岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」の太陽光リフォームで大切な事

岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

太陽光リフォームで大切な事

太陽光リフォームで大切なことは、パネル選びやコストだけではありません。
最も重要なのは、誰に設置してもらうかですが、これはとても皆さんは悩まれると思います。
それは、太陽光パネルを設置後、トラブルになったという話をよく耳にされるからだと思います。
太陽光発電システムを導入する際のソーラーパネルの設置は、建築とは無関係な業者さんがとても多く、パネルを数多く売りたいがために、構造的に無理のある屋根にパネルを設置したり、経験値の少ない職人が雑な施工をし建物自体を傷つけ、雨漏り等の問題を、数多く引き起こしてきたからです。
上記のことから、建築関連で消費者庁に寄せられるクレームの中で最も多いのが、太陽光ソーラーパネルの設置工事に関連するものなのです。 これから設置をご検討の方は、これらの問題に直面しない為にも腕の確かな施工業者を見極めることが大変重要なのです。

アトリエプラスでは、設置場所の検証から、パネルの収益性、プロの職人による設置、設置施工後のアフターフォローまでをトータルにプロデュースしています。ご希望の設置場所に無理があったり、採算性が良くないような場合は、しっかりその理由を説明し、無理に設置をお勧めするような事はありません。もちろん、アトリエプラスならではのプランもご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。

太陽光リフォームの施工パターン

以下のような設置パターン、いずれも対応可能です。お気軽にご相談ください。

片流れ屋根
片側にだけ傾斜している屋根です。 片流れ屋根は屋根が南向きであれば太陽光パネルを設置するのにベストですが、北向きに傾斜がある場合でも、条件によっては南向きに設置することもできますのでご相談ください。
片流れ
寄棟屋根・和瓦
4面の屋根からできているため、必ず南向きに設置が可能です。各屋根面積は小さくなりますが、北を除いた3面に設置できます。また和瓦にも設置できます。

寄せ棟
切妻屋根
通称三角屋根といわれるものです。 切妻屋根は太陽光がきちんとパネルにあたる造りとなっています。屋根に直接パネルを設置できるので見た目も良く、費用も抑えることができます。

片流れ
陸屋根・折半
陸屋根は屋根が平らなので、太陽光を設置する際は架台の設置が必要となります。南向きにも最適な傾斜角にも設置が可能ですので効率が良い屋根です。また工場の屋根などによくある折半にも設置できます。

片流れ

 

野立て

 

野立て
遊休土地の有効活用に最適です。
初期投資と日当たりにもよりますが、初期投資に対して、概ね年利10%は確保できることが想定されます。
早く導入すればするほどメリットは大きくなると言われています。

 
アトリエプラスの最新情報
岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-2123 愛知県岡崎市鴨田南町2番地15 1F
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店 atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに