岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」の木造住宅用制震装置「evoltz」のよくある質問集(基本性能編)

岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ
エボルツevoltzトップへ
基本性能編
Q1
evoltz(エヴォルツ)の効果は?
A1

効果は?地震時の建物に加わる衝撃を40~50%軽減します。 衝撃を小さくすることで揺れの速度、揺れ幅も小さくなります。

 

小さな揺れから大きな制振性能を発揮し、建物の構成部材が地震で傷むことを防ぎます。 繰り返し訪れる大地震の余震にも効果が高く、バランスよく揺れを吸収し、地震力を一点に集中させないようにします。また、台風、暴風などの揺れにも効果を発揮します。

Q2
どのような建物に設置可能ですか?
A2

木造軸組工法、2×4、2×6、伝統工法に対応します。 新築、リフォーム、増改築、耐震改修にも対応しています。

Q3
地震の揺れは、どの程度吸収できるのですか?
A3

阪神大震災クラスの大きな地震で、建物の変形を約半分にします。 配置計画の段階で、建物に加わる衝撃が40~50%軽減できるように検証を進めています。

Q4
縦揺れにも効きますか?
A4

効きます。縦揺れの場合に建物全体は垂直に上下振動をするのではなく、ねじれが発生するため、そこを想定に入れた構造となっています。 また、ダンパーの配置に関してもねじれが起きにくくなるよう配置計算をしております

Q5
余震などにも効きますか?
A5

耐震の定義は「震度5以下の中規模な地震に対しては大きな損傷はしない。また、震度6以上の地震に対しては居住者の命を守る(倒壊しない)ことを目的としていること。」となっています。

何度も来る余震に対しては触れておらず、余震によってどんどん家は傷んでいく。 場合によっては住めなくなる倒壊直前の状態になることもあるのに対し、evoltz(エヴォルツ)は繰り返しの余震にも強く、揺れを吸収することで建物が傷むのをできる限り抑えます。

Q6
evoltz(エヴォルツ)はどのようにして地震の揺れを抑えるのですか?
A6

evoltz(エヴォルツ)は油圧装置です。

自動車の揺れを抑えるショックアブソーバーと同じ原理で、内蔵の部品(ピストン)は特殊構造を採用することで、木造住宅に最適なバイリニア特性を示します。

この特性により、揺れの初期から瞬時に反応して、大きな揺れまでしっかり抑えます。 ※バイリニアとは?→「2つの直線」という意味です。

Q7
耐震ポイントは上がりますか?
A7

耐震ポイントは上がりません。

一般的に制振装置と呼ばれるものは全て耐震ポイントは上がりません。

Q8
保証はついていますか?
A8

20年の製品保証がついています。

Q9
「共振」が起こると耐震構造では防げないと聞きました。制振ではどうですか?
A9

evoltz(エヴォルツ)は他の制振装置と比較しても、揺れエネルギーの吸収量が大きい特徴があります。耐力を上げる「耐震工法」では揺れ幅を小さくしますが、揺れのエネルギー吸収はできません。 そこで仮に共振が起こると、急激に揺れ幅が増大し、損傷限界を跳び越える可能性が否定できません。

 

「共振が起こると耐震構造では防げない」との説明は上記の理由によります。揺れエネルギーを吸収し、共振が生じ難いことが「制振」の特色です。

 

制振装置が「衝撃」を和らげ、揺れの速度を抑え、結果的に揺れ幅も小さくなります。 同じ「揺れ幅が小さくなる」という結果でも、耐震工法は「衝撃が大きくなる」、制振は「衝撃が小さくなる」という大きな差があります。

Q10
リフォームで優れた点はどこ?
A10

小型の制振装置のため、壁型の大きな制振装置と違い、窓やドアなどの開口部があっても設置が可能になります。

 

間取りへの制約もありません。 よって、入れなければならない部分の壁をはがさないといけませんが、最小限の面積で済みます。

 

上下の向きを逆にしても大丈夫なため、様々な取り付け方も可能となります。

お問い合わせ・資料請求
 
アトリエプラスの最新情報
 リフォームをしたい
 新築を建てたい
岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-2123 愛知県岡崎市鴨田南町2番地15 1F
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店 atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに