岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

地盤調査

こんにちは、夏目です!

今回は、岡崎の新物件のU様邸の地盤改良工事に立ち会ってきました!

ここは、南側の眺めがすばらしく、南面に大きめのサッシを2つ並べた間取りとなっています!
工事は、まだまだこれからですが、家の中からどんな眺めになるのか今から楽しみです!

Wonderful Styleの取材

岡崎市・豊田市・安城市の自然素材を使ったおしゃれな住宅、リフォームはアトリエプラス。

こんにちは、石川です。

連続投稿失礼します。

 

今日、先日行なった見学会のお宅に

Wonderful Styleさんが取材にきてくださいました。

みなさん、Wonderful Styleって知ってますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく電車に乗る人は見たことあるかと思います。

誰でも手に取れる無料情報誌で、主にワンちゃんに関する内容が多いのですが、

ワンちゃんのみならず、料理だったりお家のことも載っているので

見てみると楽しいですよ^^

 

今回は、新しく開放するモニターモデルハウスの記事を載せていただくべく

取材してくださいました。

 

実は過去にもう3度ほど、掲載していただいたんです。

もし家に持って帰ったことある方、

チェックしてみるとウッド・アート・スタジオ(アトリエプラス)が載っているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の写真掲載は次号予定です。

また載ったらお知らせします^^

床暖房のメリット・デメリット

岡崎市・豊田市・安城市の自然素材を使ったおしゃれな住宅、リフォームはアトリエプラス。

こんにちは、石川です。

 

お客様からの質問に答えたいと思います。

————————————————–

Q.質問

家を新築するにあたり、床暖房にしたいと思っています。

けれど、主人は「金額が高くなるから」と反対しています。

実際、床暖房にするとどんなメリットやデメリットがありますか?

————————————————–

床暖房のメリットとしては、まず、一言で言うと部屋全体が暖かくなります。

暖かい空気は上に上がっていってしまうので、エアコンなどの場合

なかなか足元まで暖かい空気が伝わってこないのですが、

床暖房であれば冷えやすい足元から温まるので、

身体全体で暖かさを感じます。

また、ストーブやエアコンのように部屋の塵や埃が舞うこともなく、

騒音もないので、全体として快適さが大きなメリットになります。

さらにエアコンの場合、毎年の使い始めに

フィルター掃除をしないと埃が出てきてしまうことがありますが

そういった事前準備がないのも利点のひとつですね。

 

そしてデメリットは、まず挙げられるのがやはりコストです。

本体価格はもちろん、施工費もあるのでエアコンやストーブに比べ

初期費用が高くなります。

また、温まるまでに少し時間が掛かる場合があるので

すぐに暖を取れないこともあり、しばらく寒かったり他の機器でしのぐ必要があります。

あとは、壊れてしまった場合の部品の交換等は

一度床を剥がしたりしてコストが掛かってしまいます。

 

ちなみに床暖房にも電気式と温水式があり、

温水式にもガスで温めるもの、電気で温めるものがあります。

種類によって費用・性能等違いはありますが、

エアコンやストーブでは得られない快適性がいちばんの魅力です。

コストが多くかかってしまうところが引っかかる点かと思いますが、

契約予定の電気会社、ガス会社によっては

他の光熱費との併用で電気料金、ガス料金がお得になるプランもありますので、

一度調べてみるといいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに先日見学会を行なったお家にも

床暖房がついていました。

つけてから温まるまで時間はかかりますが、

温まってから空間全体が快適でした。

来月からモデルハウスとしても開放しますので

体感してみてください。

無垢材の床の保護について

今日は、三嶋です。

先日、ある業者さんから、紹介があり、ちょっと気になったので皆さんにも紹介します。

皆さん無垢材、特に床の無垢材について、

既に使われている方、

また今後家造りで検討されている方、

お手入れや、気になることは何でしょうか?

みなさんから、よくお聞きすことは、傷・汚れ・特に何かをこぼした時のシミです。

その防止の為に、床に塗装やコーティングをする訳なのですが、ここで問題が生じます。

① 傷や汚れ防止を第一に考えると、表面を覆う塗装(ウレタン塗装)やコーティングになるのですが、それでは木の持つ優しい質感・肌触り感がなくなってします。冬ウレタン塗装の床は、素足でいると、私は爪先から冷えてくるので好きではありません。それとこれらの材料には、VOCの問題があります。

もう一方、

② オイルステン系の保護塗料を染み込ませる方法があります。この方法ですと、木のぬくもりといった優しい質感、肌触りを感じることが出来ます。

WASでは、OSMO(オスモ)、Livos(リボス)といった植物油で出来た、自然素材のものをよく使用します。同然VOCの問題もありません。

しかし、傷・汚れ、特に何かこぼした時のシミを抑えることは苦手です。

 

無垢材・無垢の床を考えている方

そもそも、皆さんにとって、無垢の床材を使う理由は何ですか?

自然素材だから、健康のこと(VOC)、長持ちする・・・・

 

私の場合は、木の優しい質感、肌触りと、長持ちすることです

なので、②の方法を採用します。そして、傷・汚れ・シミは、経年の味わいだと開き直っています。

とは言うものの、やはりペットとか子供さんとか、部分的に一時的でも、少しでも傷・汚れ・シミを減らす方法は、ということで皆さん悩まれ、ラグを敷いたり色々対策をしているのも現実です。

 

そんな中、少しでも汚れシミから守り、木の優しい質感、肌触りを感じることができものとして、今回浸透性のフッ素、シリコンタイプのコーティングを紹介していただきました。

 

処理後:水をこぼした状態          未処理:水をこぼした状態

処理後:霧吹きを掛けた状態          未処理:霧吹きを掛けた状態

 

・無垢材の汚れ防止策

・既存の無垢材を綺麗にしたい

興味のある方は、

ぜひWASまでお問い合わせください。現状の無垢床材の条件・状態によっては施工できない場合もあります。耐久年数の目安は3年程度だそうです。

コーディネーターの岡田です!

 

M様邸
オープンハウスも終え、
明後日は写真撮影です!

 

夕方、照明の具合を撮影できました

日中では気が付きにくい部分をご紹介

照明計画で重要なキッチンの灯り

手元作業がしっかりと出来ることが重要です

 

そこで、カップボードの後ろは

間接照明にしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザイン的な意図はもちろん、

キッチンに立った時に

手元灯が間接だと

キッチンに向かって立った時に

影が出にくくなる効果があります

 

 

 

M様邸から

他にもご要望の多いことを

もう一つ掻い摘んで紹介します

 

リクエストの多いトイレ収納

背面に簡単な棚を付けるだけで隠せる収納の出来上がりです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この空間にペーパーのストック1袋分が

さっとしまえるなんて

楽ちんですね

 

ブラシも隠せて一石二鳥!

 

 

 

1119

 

行ってきました☆

こんにちは☆メイメイです。
先日ついに行ってきましたよ!!
長久手IKEAに( ´ ▽ ` )♫
ずっと行きたくてウズウズしていましたが、
なんせあのオープンのあの半端ない大混雑と渋滞。。
しばらくは行けないな〜。。と
落ち着くまで我慢していました、、が!!
ついについに行ってきたんです〜〜♡

やっぱりイイですね☆☆IKEAは(#^.^#)
カラフルなディスプレイや木を基調にした空間は
素敵過ぎて居るだけで癒されます♡

今まではIKEAに行くとしたら

大阪や横浜まで行くことになっていたのですが、
それが1時間弱で行けるっていう嬉しさ♪
たまりません♡

9時過ぎに到着したんですが
渋滞もなくすんなり駐車場に入れて入り口近くに止めれました☆
9時半オープンの列は前から20人くらいのところに並べましたし
思っていたより順調に入れたので
これからも来る機会が増えそうです(*^^*)

 

 

どうしても欲しかったコレ↑

子供部屋に取り付けようと思っていた星型のライトが
人気のようで売り切れていたのもあるので(笑)
また近いうちに来ようと密かに企んでいるわたしです( ̄∀ ̄)笑

Processed with MOLDIV

クロス職人さん。

岡崎市・豊田市・安城市の自然素材を使ったおしゃれな住宅、リフォームはアトリエプラス。

こんにちは、石川です。

 

先日、新事務所の外観の写真を求め

現状把握も含めて事務所を訪れました。with 広報担当N

そうです。

事務所が移転します。

12月下旬から今ある事務所より10分〜15分歩いたところに

ウッド・アート・スタジオ/アトリエプラスが移転します。

オープンイベントもあるのでまた随時お知らせしますね。

 

さて。現場を訪れた際、

ちょうどクロス貼りの作業を行なっておりました。

 

 

 

 

 

 

 

クロスとは、壁紙のことです。

クロスも今や何百種類とありますが

よく耳にするのはビニルクロスと呼ばれるものでしょうか。

ビニルクロスとは、塩化ビニル樹脂を吹き付けた壁紙です。

ビニル製なので漆喰のように調湿することは不可能ですが、

最近は消臭効果や汚れのつきにくいものなど

いろんな機能を持ったビニルクロスがあるので

一概に悪いものとは言えません。

 

ちなみに弊社で使用しているものは通気クロスといって

自然素材のクロスを主に使用しています。

内部結露をさせない、湿気を閉じ込めないように通気をしてくれるクロスです。

見た目も何となく漆喰に似ています。

 

現場ですが、こんなものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これはクロスに糊を付けています。

現場で付けているんですね。

必要な長さにカットして、乾かないうちに貼っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

天井のクロスは特に大変!

長さもありますし、何よりもずっと手を上げっぱなしです。

知り合いにもクロス職人さんがいるのですが、

腕がパンパンになるそうです。

ちょっとだけ体験させてもらったこともありますが

1枚貼るだけで腕も首も痛くなってとても疲れたことを覚えています。

職人さんはすごい。

 

クロス職人さんで特に気になっているのが

腰に巻いている道具入れ。

目まぐるしくいろんな道具が出てきます。

クロス職人さんの道具のお話は

またどこかでしたいと思います^^

 

 

171125 ishikawa

 

 

 

 先日、edgeサークルという

会社のプチイベントで

 

クリスマスリース作りがありました

 

クリスマス用のBGMをかけると

もうこんな時期かぁと実感します

 

edge」という言葉

 

ご縁を大切にという意味が込められて

いるんだそうですよ

  

実はこのリース作り、講師は毎年、

母が行っています

これもご縁ですね

 

私も子守役で参加しました!

 

ずっとチビちゃんをだっこで

時々お散歩をするんですが

腕ががくがくです(笑)

 

ママさん達はほんとにすごいです!

 

 散歩から戻ると

形になっていました!

 

基本の花材は同じなのに

作品になると個性が出ます

 

カチッとした感じ

ふわっとした感じ

 

同じ素材なのに

全く違う形に仕上がるのは

面白いですね!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もご参加頂いたみなさま

ありがとうございました*

 

 

1112

今年のライブ納め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このシルエットだけで分かる方は

サザンファンですね~

 

今年最後を締めくくるライブに行ってきました

 

”桑田佳祐”のライブです!!

 

それが。。。最後を締めくくるには

最高すぎる席で

『アリーナのど真ん中・前から11列目』

今年がんばったごほうびに神様がプレゼントしてくれたのかな?と自負しております

 

そのライブでお土産にもらったのが

サザンがCMをしている

三矢サイダーでした

 

でも これがただのサイダーでは無かったんです!!

 

サザンのメンバーのシルエットと

《see  you  in  2018》の文字

 

これはもしかして 来年40周年を迎える

サザンのライブツアーの予告?

ベストアルバムなんかも出ちゃったりして

 

すみません。。。

サザンのこととなるとつい熱くなってしまって

 

サザンに興味のない方にはどうでもいい情報でしたが

 

このブログを見てくださっている サザン好きさん

来年のライブ開催を願って

仕事に 遊びにがんばりましょう

 

 

菊地ゆみこ

 

1124

 

大都会、TOKYO

岡崎市・豊田市・安城市の自然素材を使ったおしゃれな住宅、リフォームはアトリエプラス。

こんにちは、石川です。

 

先日、社長と広報の西崎氏と東京へ行きました。

もちろん仕事でですが、

初めての六本木・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

夜に東京タワーを見たのがそもそも初めてなのですが

この高さから東京の夜景を眺望したのも初めてでした。

ビルがたくさん。

あちこちで車が行き交っているのが目でわかるほど。

ザ・東京でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京タワーを背に、西崎氏。

 

 

 

 

宣伝です。

アトリエプラス リフォーム事業部はリフォーム全般を取り扱っておりますが

外壁塗装や屋根工事など、専門的な事業も行なっております。

それが、街の外壁塗装やさんです。

無料点検も行なっておりますので

少しでもお困りの方はぜひお問い合わせください。

 

外壁や屋根に関するブログやコラムも随時更新しておりますので

ぜひご覧ください☆

 

171118 ishikawa

 

 
アトリエプラスの最新情報
 リフォームをしたい
 新築を建てたい
岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-2123 愛知県岡崎市鴨田南町2番地15 1F
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに