岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

キッチンの床材とアイランドキッチンについて

岡崎市・豊田市・安城市の自然素材を使ったおしゃれな住宅、リフォームはアトリエプラス。

こんにちは、石川です。

 

今日はお客様から質問にお答えします。

 

Q:今、流行りの「アイランドキッチン」が気になっていますが、

料理をしているときに床に飛び散りそうなイメージもあります。

木造の家を希望しているのですが、実際に床が早くダメになるなどのデメリットはありますか?

また、L字で壁に向かってコンロがあるような昔ながらの台所との違いや、利点を教えてください。

 

 

まず、アイランドキッチンに関わらず、料理をしている時は水や油が

飛び散ることが必ずあります。

キッチン周りに使用する床材には様々な種類がありますので

質問者様がどんなイメージをされているかわかりませんが、

合板や無垢材など木の床材は水跡が残ることがあります。

 

ですが、無垢材は自然素材で元々調湿性能を持っているため

実は水に強く、水拭きもできます。

そのものがすぐダメになってしまうものではありません。

また樹種によって傷が付きにくかったり汚れが目立ちにくい色等

さまざまありますのでお客様が何を気にされるか目的によって選ぶといいかと思います。

 

どうしても汚れや水はねが心配なお客様によっては洗面室やトイレなどの水周りに使用する

耐水性に優れたフロアタイルをキッチン周りだけ敷く人もいらっしゃいます。

ですが、大抵の場合リビングからダイニングと同じ床材を貼ることが多いので

見た目上少し違和感があるかもしれません。

 

 

アイランドキッチンは開放感があり、

常にダイニングやリビングに背を向けて作業をする壁付けに比べて

家族とのコミュニケーションが取りやすいです。

小さいお子様から目を離さずに済んだり、友達とホームパーティをされる際に便利です。

また、キッチンを囲んで回れるので移動距離が短くなりますし、

キッチンの向かい側を広めにとったりカウンターにすることで

食事が出来たり、お皿を運んだり片付ける際の作業効率が上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、こちらから見て開放的ということはリビングから見ても

キッチン周りが丸見えになります。

アイランドキッチンは魅せるキッチンと言われるように、

常に片付いている状態を保たないと生活感が全面に出てしまいます。

その辺りを考慮した上でキッチン選びをされるといいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンは特に奥様が気になるところですよね。

キッチンひとつでも収納、カウンター等さまざまな工夫が可能です。

もちろんリフォームも承っております。

いちどおうちづくりカフェでお話しませんか?*゜

おうちづくりCAFE

 
 リフォームをしたい
岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-0076 愛知県岡崎市井田町字稲場2-1
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに