岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

6月2017

”丸い屋根”の思い出

こんにちは わたなべです!

私が小学生の時のある図工の時間、「家を作る」という課題がありました。
材料は、ボール紙。 好きな形の家を作るということで、みんな、四角や
三角のとんがり屋根だったり様々な建物を作っていました。
その中で、私は、かまぼこ型の丸い屋根の家を作ったのでした。
(結果、硬い紙で丸い屋根を作ることが難しく苦労したので、よーく覚えています)

できあがりは、そうそう、こんな感じの屋根!

170627_120344

こちらの写真は、当社事務所の外観です。

入社する前に、「これはまさしく思い出のかまぼこ型!」と、
なつかしい記憶がよみがえったのでした。
今は、事務所の中のかまぼこ型の天井を見上げつつ、日々仕事をしています。

ただいま新事務所を建築中につき、こちらの愛着ある天井を見上げるのも、
あと数カ月、移転するまでの間となります。
ちょっと寂しくもありますが、新事務所も7月中頃には上棟とのことで、完成が楽しみです♪

胡瓜をもらいました。

こんにちは神谷です。

「ジャガイモ、」の画像検索結果

 

 

 

 

 

この間 じゃがいもを たくさん いただいたので、

お友達におすそ分けしたら、

胡瓜をいただきました。

ぶつぶつ交換になってしまったようです。

「キュウリ」の画像検索結果

鉢植えで育てているそうで、それでもたくさん実るそうです。

採りたては みずみずしくて、おいしいですね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国料理 サラン

あ う羽根ガード近くにある

『サラン』

韓国料理には珍しい

バイキングのお店なんです

 

バイキングは色々な物がすこしづつ食べられるのが

魅力なんですが 元を取らなきゃと思って

ついつい食べ過ぎてしまうんですよね~

 

今回も チジミを1枚分くらいは食べちゃいました。。。

 

韓国料理は 辛かったり 酸っぱかったりのイメージかと思いますが

ここは 日本人が食べやすいようにアレンジがしてあり

すっごく美味しかったです

 

みなさんもぜひ一度 行ってみて下さい

 

菊地ゆみこ

 

 

椅子ってこんなに種類があるんです。

写真 2017-06-16 12 42 21

 

こんにちは、小林です!

最近よく勉強の為にいろいろなところに出向いています。

っで、今回は椅子の展示会。

 

 

 

 

ひたすら椅子がずらーーーーーーーーーっと並んでいるその会場。

お医者さんが趣味で集めたんだとか。

 

写真に有名どころの椅子しか映っておりませんが

この何十倍もいすが並んでいます。

 

若干、座るのに考えさせられる面白い椅子や

年期のはいった椅子

カラフルなものなどなど・・・

 

段ボールでできたイスまでありました笑

 

椅子好きって意外といますよね。

業界的に建築ってイスと結構かかわりがあるからかもしれませんが

奥深いものを感じます。

 

中でも、姿勢よく座れる椅子が一番のお気に入りでしたね笑

私の勉強椅子も以前それにしようかと思ったことがありまして

結局違う家具屋さんの椅子にしましたが。

 

正座をするように座る椅子で

背もたれがなく、けどそんなに辛くない

自然と背筋の伸びる椅子で

個人的にはオススメ!

 

私が学生時代にデザインを教えてくれていた

陶芸家の方も、使っていたみたい。

 

ご興味あれば

探してみて下さい^^

 

 

きらきら輝いて見える

連続で失礼します。石川です!

今度は先程に比べてゆるゆる~っとした内容です。笑

 

先日、事務所でedgeサークルが行われました。

実は、私も参加しちゃいました。笑

ローズウィンドウって知っていますか?

いわゆる「切り絵」なのですが、

紙で出来たステンドグラスです。

 

写真 2017-06-20 11 53 07

 

 

 

 

 

 

 

 

ででーん。

めちゃきれいじゃないですか!?

これ、今回参加して下さったお客様と、紛れたスタッフの作品。

ちょっと引きで見にくいかもしれませんが

これが紙で出来てるんです。

ぶきっちょで何度か講師の先生に助けられた私でも

立派に形になりました!笑

 

3枚の色を組み合わせて、

講師の先生がつくってきてくださった型を切って。

こんなにきれいな模様ができるなんて不思議!

写真の中でいくつか同じ模様を作ってるんですけど

色の組み合わせが違うだけで、全部違って見えませんか?

 

お家もこんな感じで、

使ってる素材が一緒でも、

お客様のこだわるポイントが違ったり、それぞれ想いがあったりすると、

全然違った、お客様だけのこだわりのお家になります。

そう思うとつくづく、おうちづくりって素敵ですよね。

 

 

・・・なんだか奥が深いことを言ってる風です。すみません。

edgeサークルに参加して下さった皆様、ありがとうございました。

そして

今回講師をしてくださった方は他でも教室を開いているみたいです。

↓講師をしてくださった方のブログ

kalの楽しいRose windowブログ

もしご興味がありましたら、

参加してみてはいかがでしょうか^^?

地盤改良について。

こんにちは。石川です。

突然ですが、ユーザー様より質問をいただきましたので

この場をお借りしてお答えします。

ちょっと長くなりますが、ご興味のある方は、是非。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Q.質問:所有している土地に、近い将来家を建てたいと思っています。

ただ、昔は川だった地域で地盤がよくないようで、地震による液状化が心配です。

「地盤改良」を考えていますが、主にどんな方法があるのでしょうか。

工法の特徴や違いも教えてください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

A.回答:

地盤改良には主に

①表層改良

②柱状改良

③鋼管杭改良

の3種類があります。

 

①表層改良

軟弱地盤層が2m以下の場合、

表面の土にセメントを混ぜて(=セメントミルク)

地表面付近で固め、支持盤をつくる地盤改良工法です。

支持層が浅い場合に適しており、工事中に掘り返す土が少なくて済みますが

傾斜のある土地では支持盤の厚みが変わることにより地盤が均等に支えられないため

バランスを崩し、不同沈下の恐れがあります。

 

②柱状改良

軟弱地盤層が2m以上8m以下程度の場合、

土に穴を掘ってセメントミルクを注入し、

地中にコンクリートの柱をつくる地盤改良工法です。

作業時の騒音や振動が少なく、近隣の環境にも優しい工法となりますが、

弱い土地の原因が腐葉土であった場合にはセメントミルクが固まりにくく、

使用することが難しい場合があります。

 

③鋼管杭改良

8mに渡って軟弱地盤が続いている場合、また

狭小地など大型重機の出入りが困難な場合に行われる、

地中に鋼製の杭を打ち込む地盤改良工法です。

深さ30mまで工事が可能ですが、周囲の地盤に影響される工事でもあります。

極端に弱い土地で使用すると建物の抜け上がりが発生することも懸念されますので、

十分な地盤調査が必須となる工事です。

 

上記①~③の地盤改良工法は、セメントまたは鋼で出来ているため

液状化が起こった場合には、建物を支える際に盤や杭に発生している地中との摩擦力が

水圧によって失われてしまい、建物を支え切れなくなって

水が地表に吹き出したり地盤沈下が起こる可能性があります。

 

液状化を心配されるのであれば、柱状改良の杭をセメントではなく、

砕石を柱状に詰め込む『砕石パイル工法』という工法があります。

砕石パイル工法はハイスピード工法とも呼ばれ、

自然砕石を柱状に詰め込んで地盤そのものの強度を上げる工法です。

砕石ですので水が通りやすく、液状化の水を地中に閉じ込めることなく

砕石パイルを通じて外部に排出し、液状化を緩和してくれます。

ウッドのお客様でも何軒か採用させていただいております。

hyspeed1 hyspeed2

 

 

 

 

 

 

実際の土地の状態がわからないので、

どの工法がベストなのかはこの場で判別することは難しいですが、

お客様のように昔川だったり田んぼだった土地、

砂質土地盤で水位が高い地盤ですと液状化現象が起こる可能性が高いため、

砕石パイル工法がおすすめです。

 

 

長々と書いてしまいましたが、

そうはいっても土地によっては地盤改良の必要ない強固な地盤もございます。

まずは地盤調査をして土地の地盤状況を知ることで

どの地盤改良をすべきなのかを判別することをおすすめします。

 

 

アトリエプラスでは、新築もやっています。

ご興味のある方は是非、お話しませんか^^?

おうちづくりカフェ

ワンコのはなし

こんにちは! わたなべです!   パンダ続きになりますが、
上野動物園で産まれたパンダの赤ちゃん、成長が楽しみですね。

生き物好きな私、動物のテレビ番組をかかさずチェックしています。
特に「天才!志村どうぶつ園」は、大好きな番組です。

その中で、最近始まったのが、雑種犬のコーナー。
待ってました!
それぞれの特徴をもった純血種も、魅力ですが、 雑種もいいですよぉ~
個性的な外見! ご先祖の遺伝子が混ぜこぜになって、 1頭づつ、
オリジナルな姿が楽しいです。
我が家のワンコは、 「柴犬…ですか…?????」と、
はてなマーク多めの疑問形で、声をかけられます。
黒シバ風の柄ですが、柴犬より毛質は柔らかくて、
サイズも大きめ、 垂れ耳がチャームポイント。
見知らぬ方にも覚えてもらっていますよ。

最近は、保護された犬を預かる施設を放映されているのも見かけます。
ペットを飼うにあたって、施設から引き取るという選択肢もある、
ということも覚えておきたいですね。
人間の都合で、運命が左右されてしまうペット。
犬や猫、生き物みんなが、幸せになれますように。。。

 

逆パンダ風の日焼けに(;一_一)

んにちは神谷です。

毎年そうなんですが、子どもがこの時期になると

逆パンダ風の日焼けになってきます。

目のまわりだけ白く、後は日焼けして黒くなってきます。

水泳でゴーグルをはめているし、普段もメガネをかけているせいでしょうか。

 

今年は出来るだけ、そうならないように

子ども用の水・汗に強いUV50の日焼け止めをつけていますが、

何とも付け方があまいのか、

また着々と、逆パンダになっております。

 

 

 

ストリートビュー

車

 

 

 

Googieマップのストリートビューの車を

見ちゃいました

 

派手な車が走ってるな~

 

なんか変なものが車の上にのってるし。。。

 

なんて思って すれ違いざまにドアを見ると

『ストリートビュー』って書いてあって

上の変なものはカメラでした

”鴨田南町2-15”を検索すると私が映っているかもしれません!!

 

菊地ゆみこ

ぷち親孝行

こんにちは三嶋です。

梅雨に入った割りには、良い天気が続きますね。

先日、天気にも恵まれ、両親の希望で、静岡の袋井市まで、 ゆり を見に行ってきました。

可睡ゆりの園というところで、かなり有名なところのようですが、私は、今回が初めての訪問になります。

とにかく3万坪もある山中にいろんな種類の、ゆり が植えられていて、丁度咲き頃で、とにかくすご広く綺麗でよかったです。

IMG_8100 IMG_8103 IMG_8104 IMG_8118

 

写真好きの両親には、いろんな色の花を見ながらゆっくりと写真を撮りながら散歩が出来たようで、ちょっとした親孝行ができたのかななんて思っています。

IMG_8122 IMG_8143

 

興味のあるかた、今週あたりが一番見ごろのようです。

 
アトリエプラスの最新情報
 リフォームをしたい
 新築を建てたい
岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-0076 愛知県岡崎市井田町字稲場2-1
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに