岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

9月2016

住みついた猫

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-27-7-40-19

こんにちは、小林です!

なんだか秋と感じる季節になってきましたね。

 

実家に少々住みついている猫の紹介

餌とかはあげてないんですけれども

よく、いろんな種類の猫が実家の庭にたむろしています。

日当たりがちょうどいいのか分からないですが…

 

 

 

一番この子が逃げもしないし、居る率が高いので…

片目の見えぬ子で、よく玄関扉前とか、、、朝にいます。

急い出ると、戸をぶつけてしまいます…

最近学んだのか、そこにはいなくなりましたが。

 

触ることはしないですけれども

逃げもしない

いつも一定距離保っている感じ

 

実家は猫にとって居心地の良いお家らしいです。

 

秋は旅立ちの季節?

160930_1223

美味しそうなお菓子とメッセージカード

この秋 会社を旅立っていく

スタッフからの贈り物です

 

前向きな退社ですので

笑顔で送り出したいと想います

 

今まで いっぱい・いっぱいお世話になりました

 

新しい環境でもがんばってください

 

応援しています

菊地ゆみこ

介護しやすい家にするために

近年、日本では高齢化問題の波が押し寄せています。
介護関係の仕事に就いていたり、自宅で高齢者の介護をしている人はその大変さを実感していますが、そうでない人達でも、いずれ介護問題に直面をすることになります。

 

例えば、自分の両親はまだ元気でも10年後、15年後には寝たきりになるかもしれません。
あるいは車いす生活になるかもしれません。
両親がいない場合でも、やがて自分が年をとったときに介護を受ける当事者になるかもしれないのです。
そう考えると、介護問題は誰にとっても切実な問題と言えます。
介護で問題になるのは、自宅で介護する場合です。
施設に預けるのが嫌で自宅で介護をする場合には、なるべくバリアフリーにしなければならなくなります。
バリアフリーのポイントは、部屋の中にある1,2センチの段差を無くすることや階段に手すりを付けること、そして引き戸があればスライド式のドアに変更するなどの工夫が必要になります。
トイレは奥行きではなく幅がとても重要です。
このように介護をする方が介護される側を見守れるようにする必要が大事になります。

 

安城市のデンパークに行ってきました。

イベントで夜の営業もしていました。

写真は竹で作った灯りです。160925_182815

 

ゆらゆらと、ゆらぐ火の灯りは情緒があり、あたたかみも感じステキでした。

 

10月1日からのデンパークは、ハロウィンの飾りつけになります!

子供たちの仮装もかわいいですねー

楽しみですね♪

わたなべ

 

 

 

 

 

 

 

体育大会を見に行きました。(^^)

こんにちは神谷です。

先週の土曜日に中学校の体育大会に行ってきて、

近頃、縮小気味になっている組み立て体操はどうするのかな?

と思っていたら、高いピラミッドはやめにして、

定番のサボテンや扇、などから始まり、最後は高さは2メートル以内でできる、

人間打ち上げ花火と題して、生徒が横方向に飛んでいました。

すごい!いっぱい考えたんだろうな。

 

でも朝からあやしい天気で、案の定午後から雨が降ってきて、

午前中で打ち切りとなり、

朝早くから作ったお弁当も帰ってきた子と家で食べることに(・・;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間接照明の魅力

住宅の照明のインテリアを考えるなかで、間接照明の役割はとても大きなものとなります。
使い方によって、私たちの生活をより豊かに暮らしやすくしてくれる間接照明の魅力とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

 

間接照明とは、部屋の天井にある照明とは違い、壁や廊下などにゆったりとした灯りをともしてくれる照明のことです。

 

住宅や部屋を落ち着いた雰囲気にできるもので、空間を柔らかい光で照らすことが出来る為、利用される方が多くなっています。
様々な場所に取り付けることができ、足元や家具の裏などに取り付け、奥行きを出すことも可能となります。
オレンジ色の灯りを使用することが多く、明るすぎないところが魅力でもあります。

 

暮らす人々にも良い影響を与え、気持ちをゆったりとさせることが出来ますので、リラックス効果もあります。
常に明るい光を見ているよりは、夜は間接照明に早めに切り替える事で早く眠りにつくことが出来ますし、気持ちの切り替えをはかることが出来ます。

 

部屋の雰囲気をゆったりと落ち着かせたい方は、是非間接照明を利用してみて下さい。

現場帰りに…

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-13-13-25-49こんにちは、小林です^^

ここ一週間、雨続きですね…

 

さて、先日豊川の現場帰りにですね

「くらしマルシェ」や「デアイエ」にもご協力頂いている

【しまうまカフェ】さんでランチしてきました(*^_^*)

 

「くらしマルシェ」ではオファーとシフォンケーキを大量購入させていただいたのですが…

肝心なお店には行った事がなかったんです(._.)

 

普通のお家を改装して造られたお店

ちょっと大通りから入っており、知らない人が通ったら

住宅にまぎれて「まさかこんなところに」と思うと思います。

 

私は一回通り過ぎました(笑)

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-13-13-01-23

カレーとケーキを頂きまして…

やさしい味、体に喜ばれそう

そんな味です^^

 

ゆっくりと

ゆったりと

おいしいご飯を頂きたい方はぜひ(^^♪

 

 

【岡崎】【豊田】【リフォーム】【リノベーション】【工務店】

ウォークインクローゼットにするデメリット

ウォークインクローゼットを作ると、収納スペースを広くとる事ができて非常に便利そうです。
洋服が多く収納できるので設置する方も少なくありませんが、メリットばかりとも限りません。

 

ではウォークインクローゼットにするデメリットとはどのようなものでしょうか。

 

ウォークインクローゼットはその名の通り、歩いて出入り出来る程のスペースを持ったクローゼットですが、あまり出入りしてまで収納しない人にとっては、人が通るスペースが無駄になる可能性が有ります。
そうなると折角費用を掛けたスペースが勿体ない事になります。

 

また、ちゃんと片付ける習慣が無いと、大きな収納スペースだけに散らかりがちとなる場合も有ります。

 

そしてウォークインクローゼットではハンガーに掛けて収納するスペースを多くとっていますが、従来からタンスを愛用していた人には多少使いにくいという方もいることでしょう。

 

そのようにデメリットも考えますと、便利そうだからという事だけで判断せず、現在のライフスタイルと将来の必要性を十分検討した上でウォークインクローゼットを設置するかどうかを考えるのが賢い選択となるでしょう。

お取り寄せ

160922_1234

先日のブログで

盛岡冷麺の話題をアップしたのですが

9月になるとメニューから外してしまう

お店も多く。。。

なので!!

お取り寄せをしちゃいました

卵を茹でたり きゅうりを切ったり

めんどうが多そうですが

大好きな冷麺を食べるために

がんばります!!

 

味はまた 報告しますね

 

菊地ゆみこ

 

ウォークインクローゼットにするメリット

リフォームをする際にぜひ取り付けたいという方が多い人気の設備がウォークインクローゼットです。

 

ウォークインクローゼットは衣類や小物を一カ所にまとめることができ、収納をまとめることによって居住空間をスッキリさせることができるのがメリットの設備です。

 

人が歩いて入れるほどのスペースがあるため、ウォークインクローゼットの中で着替えるスペースとしても活用することができるのも魅力です。

 

衣類以外にも、ストーブや扇風機などのシーズンオフの家電や、クリスマスツリーや雛人形などのイベントグッズ、ゴルフバッグやスキー用具など大きいものも楽に収納することができるので、ちょっとした物置として使われるご家庭も多くあります。

 

和室の減少により押し入れなどの大型収納が少なくなっていますので、こうしたウォークインクローゼットが押し入れに変わる利便性の高い大型収納として人気を集めています。

 

寝室に設置することが多いウォークインクローゼットですが、最近では玄関脇にこの設備を設けて、コートなどの衣類や、スポーツ用品、靴などを収納するスペースとして活用することもあります。

 
アトリエプラスの最新情報
 リフォームをしたい
 新築を建てたい
岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-0076 愛知県岡崎市井田町字稲場2-1
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに