岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

8月2016

薪ストーブの魅力って?

薪ストーブをご存知ですか。

薪ストーブとは、その名の通り化石燃料を使用した暖房ではなくて「薪」を燃やすことで部屋を暖めてくれる、昔ながらのストーブのことを言います。

 

 

近年そのメリットが見直され始めており、注目が集まっています。

薪ストーブのメリットとしては、部屋全体を持続的に暖めてくれることです。

 

 

梅雨の時期などに1~2時間役と、部屋の中がカラッとするので気持ちが良いです。

また、そのレトロな雰囲気からインテリアとしても活用することができます。

 

 

リビングにこだわりがある方は、薪ストーブを置くことで、部屋にアンティーク感のある雰囲気を演出できるので、オススメです。

ですが、どうしても問題となってしまうのが、薪の調達です。

 

 

都会などなど薪の入手ルートはホームセンターなどしかなく、また買った薪をどこに置くのかも問題となってくるでしょう。

 

 

薪を安く手にいれることができないとコスパもあまり良くならないことも覚えておきましょう。

 

 

そのほかにも、暖まるまでにかなりの時間がかかってしまったり、
掃除や薪の調達などで何かと手間がかかってしまうので注意が必要です。

岡崎まちゼミ が始まりました

今日は三嶋です。

今週は、行事が重なりかなりハードな週末となりました。

台風10号も気になるところですが、今のところ愛知県には直接の影響はなさそうですね。

金曜日は、朝5時起きで、東京に行ってきました。目的は、千葉の木更津にある合板を造る会社見学。

IMG_6371IMG_6374

その後、お台場のビッグサイトで建材商社の展示会の見学です。さすが東京で開催ということで、日本全国から建築関係の業者が見学に来てました。

とても一日ではまわれないので本来は、土曜も見学の予定でしたが、私は土曜は、岡崎で、まちゼミを開催しなくてはいけなかったので、一人、金曜の夜遅く帰ってきました。

新幹線のおかげで。夜8時半過ぎまで、みんなで、六本木で食事をしていたんですが、その日のうちには何とか岡崎まで帰ること出来ちゃうんですよね。便利というべきか・・・・・・

ということで、土曜日は10時半から、第28回岡崎まちゼミの初回を開催いたしました。いよいよ まちゼミ始まりました。

あと開催日が9月4日・11日・19日ですが、今の時点では半分以上空きがある状態です。今からでも全然余裕があります。ちょっとでも興味のあるかた、是非申し込みください。お待ちしてます。

まちゼミ

オール電化のデメリット

近頃、電気代が安くなるということでオール電化への注目が高まってきています。

 

 

しかし、オール電化にも気をつけなければいけないデメリットもありますので、そちらをご紹介いたします。

 

 

特に料理が好きな方にとってのデメリットなのですが、火力に不満が残ってしまう場合があるということです。

 

 

中華料理などは、IHクッキングヒーターの火力では思うように調理ができない可能性があります。

 

 

さらに、調理器具をIH対応のものに変更しないといけなくなるので、器具が限定されてしまいます。

 

 

ほかにも、火を使わないので身近な存在として火がなくなってしまうことで、火は危ないものであるという感覚が薄れてしまう恐れがあります。

 

 

特に赤ちゃんや小さいお子さんにとって、身近に火がないことは教育上よくないという意見もあるようです。

 

 

また、オール電化は電気エネルギーを熱源にしたシステムのため、停電に弱いという欠点についても覚えておく必要があります。

 

 

停電が発生した場合、全ての熱源機器を電気に頼っていることから熱源がまったくない状態になります。

 

 

地震の多い日本ですので、肝心なときに何もできなくなってしまう可能性には気をつけておきましょう。

デンパークに行ってきました。

こんにちは、すごく暑いですね。神谷です。

この間、デンパークでソーセージを作ってきました。

手作りのソーセージおいしいそうですよね。

デンパークのビールもおいしいって聞いたんで、

手作りソーセージとビール!一緒に食べたいところですけど、

子どもと一緒なので、かなわず残念(;;)

 

ソーセージ作りは、結構コツを掴むまで難しかったです。

でもコツを掴んでしまえば、「どんな長さにしようか」と

楽しみながら、作れました。

 

家でボイルして焼いて食べたら、おいしすぎて12本あったソーセージもすぐ

なくなっちゃいました。2本しか食べれず。。。

yjimage[2]

 

 

季節はずれのすき焼き

今夜の夕食は

160825_1813

160825_1813

なんと・なんと松阪牛!!

お中元でいただきました

とろけるってこうゆうことなんだな~

と、一口食べるごとにテンション上がりっぱなしでした

 

でも。。。スリッパほどの大きさのお肉 1枚で十分でした

昔は 2・3枚は食べられただろうに。。。

 

ごちそうさまでした

 

菊地ゆみこ

注文住宅と建売住宅の違い

マイホームを購入する際、注文住宅か建売住宅にするかの二つで迷う方が多いとおもいます。

そこで今回は、その二つの特徴を簡単にご紹介いたします。

 

 

まず注文住宅ですが、そのメリットはなんといっても自由度の高さでしょう。

かなり細かいところまで自分のこだわりを反映させることができます。

 

 

しかし、その分完成までに時間と手間がかかってしまうということは覚えておきましょう。

また、設計などの知識が不足していると、仕上がりが思っていたものと違ってしまう場合もあります。

 

 

対して、建売住宅ですが、費用が注文住宅に比べて安くすむ点と、
気に入った物件があればすぐに入居できるスピード感がメリットと言えるでしょう。

 

 

ですが、やはり生産性を意識した作りになっているので、設備などに関して入居後に不満が出てきてしまう可能性があります。

 

 

また、外観が近隣と似たり寄ったりになってしまうことも覚えておきましょう。

 

 

これからマイホーム購入を検討していた方、この記事を参考に
自分たちにはどちらのスタイルがあっているのかを考えて、
素敵なマイホームを手に入れてください。

お盆休みにて

写真 2016-08-16 17 11 19

 

こんにちは、小林です^^

お盆休みはいかがでしたでしょうか??

私は、久しぶりにあまり家にいないお盆休みでした!

いつもは寝お盆な感じだったりしていたのですが…。

 

出先の1つを紹介(^^)/

 

 

 

「仙人風呂」ってご存知ですか??

国指定重要文化財の銭湯で…「片倉館」といいます。

諏訪湖沿いにある築88年以上になる昭和の建物。

さすがに浴槽の写真はとれなかったんですけど…

ギリシャ、ローマのような大理石風呂

私のイメージでは、イギリスのバースとかのお風呂イメージに

似てるなーなんて思いました(*^_^*)

 

浴槽の深さにちょっとビックリしましたけどね…

立って胸辺りまで湯に浸かれる感じの深さです。

 

 

あとは諏訪湖の花火

日本人気度3位の花火写真 2016-08-19 9 27 12

これは、見るべきです…一生のうち一度は。

前日に席取りして、私は見ました。

 

岡崎の花火なんか目じゃないな

なーんて…思ってしまったぐらいに

上げ方のセンス、大きさに

圧倒

 

 

どちらも

もし、諏訪湖に行くことがあれば

ぜひ、足を運んでみて下さいね^^

インナーバルコニーってご存知ですか

近頃採用する方が増えているインナーバルコニー、みなさんはご存知ですか。

今回はそんなインナーバルコニーについてのメリット、デメリットをご紹介いたします。

 

 

まずインナーバルコニー最大のメリットは、バルコニーの上に屋根がある点です。

 

 

洗濯物を雨の日に干しても濡れる可能性がかなり低くなります。

外出していたら、雨が降ってきて洗濯物心配になってきた、という経験は誰しもがあるかと思います。

 

 

しかし、インナーバルコニーであればその心配はなくなるでしょう。

ほかにも、居住空間としてもインナーバルコニーは使うことができます。

 

 

ちいさな椅子とテーブルをおいてしまえば、ちいさなお部屋に早変わりです。

涼しい夏の夜なんかは、インナーバルコニーでご飯を食べたりしても楽しいかもしれません。

 

 

そんなインナーバルコニーですが、やはり普通のバルコニーに比べると設置の費用は高くなってしまいやすいです。

 

 

また、構造に気をつけないと部屋が暗くなってしまう可能性があることや、
インナーバルコニーを取り入れることで間取りに制限ができてしまう点もデメリットとなることを覚えておきましょう。

 

 

メリットとデメリットを考慮して、インナーバルコニーを検討してみてはいかがでしょうか。

ロフトのメリット、デメリット

若い方に人気上昇中のロフト付き物件。

ロフトには長所も短所もありますが、うまく活用するとくらしがとても楽しいものになるでしょう。

 

 

ロフトのメリットは収納スペースに使えるという点です。

部屋の中からあまり目につかないので、普段は使わないようなものを置くのに適しているでしょう。

 

 

ロフトにものを置くことで、部屋の中から無駄なものが消えてすっきりします。

また、お子さんの隠れ家的な遊び場にも使えます。

 

 

大人にとっては立ち上がると窮屈なサイズですが、子供にとってはちょうどいいサイズです。

 

 

好奇心旺盛なお子さんをロフトの中でめいっぱい遊ばせてあげましょう。

ただ、夏場のロフトは猛烈に暑くなるので注意が必要です。

 

 

窓をつけるなどして暑さ対策を行った方が良いでしょう。

そのほか、掃除が面倒くさいといったデメリットもあります。

 

 

掃除をする際に、いちいちはしごを上り下りしないといけないので、体力を消耗してしまうでしょう。

 

 

また、天井近くなのでホコリもたまりやすいようです。

うまく使えば楽しめるものがロフトですので、メリット、デメリットをよく覚えておいて、検討してみてください。

会話の多い家って?

みなさんのおうちでは会話は多い方だと思いますか。

思春期のお子さんをお持ちの家庭などでは、次第に会話の量が減ってきてしまっていることもあるかと思います。

 

 

そこで、お家の中での会話を増やすような工夫についてご紹介いたします。

 

 

まずはリビング階段を採用するという方法です。

とくに思春期のお子さんなど、家に帰ってきてからリビングを通らずに真っ先に自分の部屋へと上がってしまうことは珍しくないようです。

 

 

そこで二階へ上がる階段をリビングに作ってしまえば、
絶対にリビングを通らざるを得ないので、コミュニケーションを取るきっかけにしやすいでしょう。

 

 

他には吹き抜けを作ることも効果的でしょう。

一階と二階の間に仕切りがないことで、コミュニケーションが取れるようになりますし、おうち全体に開放感も生まれます。

 

 

現代の日本では家族間でのコミュニケーションが少なくなってきたと言われています。

 

 

インターネットが発達して、誰とでもコミュニケーションが取れる時代だからこそ、
家族の絆を深められるように会話の多くなる家づくりを目指してみてください。

 
アトリエプラスの最新情報
 リフォームをしたい
 新築を建てたい
岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-0076 愛知県岡崎市井田町字稲場2-1
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに