岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

3月2016

つくしの佃煮をいただきました^^

こんにちは神谷です。

この間、乙川の河川敷を友達と子どもたちで散歩していて、つくし

つくしに気がつき、友達が拾いはじめ、たくさん拾ったつくしを友達が佃煮にしてくれました。

友達が言うには、つくしのはかまをとるのが大変なのと、

煮ると、すごいあった量がぐーと減ってしまうことが残念だそう。

佃煮を食べてみると、苦みがほんのりあって、おいしかったです。

感謝♪ 感謝です♪

 

 

 

 

 

 

 

リフォームできない場所ってあるの?

長らく住宅に住まわれていたり、中古住宅を新たに購入した際に効果的なのがリフォーム。
耐久性を高めたり、外観・内装を変更したり、断熱・バリアフリー化など、さまざまな目的で行うリフォームですが、中には工事できない箇所・ケースがあります。

一戸建ての場合はお庭への納屋・小屋の増築といったように、土地に対する面積率によって不可能な場合があります。
しかし、圧倒的に不可能なケースが多いのはマンションの場合です。
特に、中古マンションをリフォーム前提でこれから購入しようと思っている方は十分注意するようにしましょう。

エレベーターやエントランスなどは共用部分なので当然無理として、窓枠が個人では交換できない、ということは案外知られていません。

マンションは基本的にリフォームできるのは専有部分だけとなります。
窓枠は共用部分となってしまいます。
また、バルコニー・ベランダも共用部分に属しており、こちらも個人では不可能な箇所です。

簡単にまとめると、扉、窓、バルコニーなど外側から見える部分は不可能、内側の玄関や部屋の内装、間仕切りなどは可能、となります。
まずは、購入する際に相談してみると良いでしょう。

プレゼントの植物を

続けて投稿します!小林です!

 

誕生日で頂いたプレゼントの1つ

写真 2016-03-24 15 19 22

 

 

この卵型の植物を

育ててみようと、開封しました!

バラ・イチゴ・4つ葉のクローバー

の中の、クローバーに!

 

 

 

 

写真 2016-03-24 15 28 06

 

本当に卵みたい!

セラミックでできた卵の殻は

土に帰っていくそうで

大きくなったら、そのまま鉢植えに植えるんだとか。

 

パリッと割ると、中に土が。

そこに種を植えて、水をあげるだけ!

 

植物をきちんと育てられた試しがない私…

今回は大丈夫だろうか!(笑)

 

 

時たまに、近況報告します(笑)

誕生日祝い

こんにちは、小林です^^

先日私、誕生日でして…

社員のみなさまからサプライズで祝っていただきました(^^♪

写真 2016-03-22 20 15 39

「会議始まるって」と呼ばれ、打合せ室へ下りて行くと…

ケーキが!

 

なんかとっても照れくさかったです^^;

でも、とても嬉しかったです!

 

 

写真 2016-03-22 20 15 35

プレゼントも

私の好きな事…たくさんあるんですけど

その注目する部分が、個人個人で全然違って、すごい面白かったです^^

 

辛いもの好きを見ていて下さったり

車好きだったり…

事務所でよく紅茶を飲んでるのだったり…

アウトドアなところや、植物育てるの頑張ろうと思ってるところだったり…

 

でも、それぞれだけど、それぞれちゃんと考えて選んで下さったんだなってことが分かって

すごく嬉しかったです^^

 

 

なにかしらで、みなさんにお返しができるといいな!

リフォームってどのくらい時間がかかるの?

リフォームをしたいとは思っていたとしても、わからない事だらけであれば、一つ一つ解決をしていかなくてはなりません。

費用も気になるところですが、どの位の時間がかかるのかも気になります。

リフォームの時間は、どこをどの程度工事していくかによっても変わってきます。

少しのリフォームであれば、数日間ですむ場合もありますし、大掛かりなリフォームであれば、数ヶ月必要になる事もあるのです。

数日間であれば、その場所で暮らしながら工事をしてもらうことも出来ますが、数ヶ月もかかるとなると、どこで暮らすかも考えなくてはなりません。

その場所で暮らすことが出来るとし手も、工事の期間中は業者の出入りが続くようになりますし、大きな音がすることになりますので、落ち着いて生活をすることが出来ませんよね。

昼間に家にいることが多いのであれば、いったん他の場所に住まいを移すようにした方が良いでしょう。

仮住まいを用意するのは、引っ越しも大変ですが、工事のストレスに悩まされることもありませんので、落ち着いて生活することが出来ます。
どちらが良いのか、自分に合った方法で暮らすようにしましょう。

チジミ

ff2961b96f61ab9c3decab2692325a18[1]チジミはお好きですか?

韓国風お好み焼きです

私 粉物は麺類も含め

あまり得意ではないのですが

チジミだけは 大好きなんです

 

今まで 韓国料理のお店で食べるだけで

家で作ったことは無かったんですが

コーディーのNATHUKOさんから手作りチジミをいただいて

私も 作ってみました

 

お店では 海鮮チジミが1人前 1,200円ほどします

美味しいのですが ちょっと高くって 気軽には食べられませんでした

 

でも。。。思っていたより簡単に作れて

しかも。。。お手軽で 美味しい!!

 

焼き方がまだまだで お好み焼き風ではなく

お好み焼きになってしまったので

クックパッドで研究しながら

チジミを極めます

 

菊地ゆみこ

自転車を買いに・・・

こんにちは神谷です。

この間子どもの自転車を買いに自転車店にいきました。

通学用に将来使うかも、ということで長距離でも安心して使える商品をお店の方に聞いたところ、

チェーンではなくてベルトで、金属部分がステンレス、ライトはLEDが自然点灯する、頑丈な自転車で、

2重鍵で3年間盗難補償があるブリジストンのロココがお勧めでした。

お値段も6万弱。

ただ、3月中旬に行ったのですが、欲しい色がありませんでした。残念≥≤

 

お店の人が言うには、だいたい1月~3月初めが学生の自転車が売れる時期で、

2月までだったら、お好きな色が選べますよ。

ということでしたが、来年2月まで待てなく、やむなく違うメーカーのものを購入しました。

車輪のところが一部アルミでチェーンですが、色はオレンジ。値段も半分ぐらいになりましたが、

こまめに手入れして大事に使ってくれること願っています。

みんながリフォームをするきっかけとは?

住まいを建てるときに気になるのが、将来にわたって快適に暮らせる住まいとなっているかどうかです。

初めは住みやすいマイホームも、時間が経つにつれ家族の人数の変化成長に伴って、ライフスタイルが変わっていきますので改築が必要になってくるケースがあります。

多くの方がリフォームするきっかけとなるのが、子供が成長した際に独立した部屋を持たせたいという増築です。

リビングの吹き抜け部分に床を付け二階部分にひと部屋増築するなどして、部屋数を確保したり、もともと一つの部屋だったものを二つに仕切るなどの改築をされるケースが多くあります。

子供が成長して独立したことにより減築されるケースもあります。

減築とは、生活動線を快適にして家事や掃除の負担を減らすリフォームをいいます。

リビングを吹き抜けにして部屋数を減らし、掃除の管理を楽にするなどします。

また、年齢を重ねるにつれ将来を見据えて、バリアフリーに改築される方もいらっしゃいます。

玄関にスロープをつけたり、引き戸にするなどバリアフリーにすることでより長く住める我が家となりますよ。

豊田地域文化広場に行きました♪

 

untitled

 

untitled

こんにちは神谷です。

子どもが幼児の頃にすごく気に入っていた室内遊具のある所に

久しぶりに子どもが行きたいというので、日曜日に行ってきました。

豊田地域文化広場です。豊田市の南部で上郷工場の近くにあります。

 

外にはミニSLランド、室内でできるアスレチックや

バランスを何秒とれるか「バランスフラミンゴ」や「どうぶつですもう」、

光るところを何回さわれるかのゲーム、鉄道のジオラマ などなどあります。

小学校の子だったら、いろいろな国のすごろくも楽しめます。

昔を思い出せたし、満足して帰りました。^^

 

 

 

 

 

 

リフォームのタイミングって?

リフォームは、定期的に行わなければなりません。

家には寿命があり、そのままにしておくとどんどん劣化してきて、建て替えが必要になるので、その前にリフォームしましょう。

そのまま放っておくと家の中は不便になってきたり、生活環境が変わってリフォームの必要を迫られてきます。

家の外壁は、外気や直射日光にさらされているために劣化しやすい箇所です。

冬も暖かく過ごせるようになりたい、もっと便利にしたいというようなグレードアップを願うタイミングには丁度良いです。

特に外壁や屋根などはそのまま放っておくと危険で、雨漏りや外壁等のひび割れなど、家の劣化を修繕をしない場合、一度タイミングを逃すと一気に腐食などが進行してしまうので注意しましょう。

家の中の湿気が溜まってしまうことや、カビが生えやすい環境になってきます。

外壁は、10年に一度のペースでリフォームをしておくと良いですよ。

高齢化に伴うバリアフリー化や家族の人数の変化するので、不便になる前に事前にリフォーム工事をしておくと安心です。

便利な生活ができるよう、家のリフォームはしっかり計画を立てて行いましょう。

 
アトリエプラスの最新情報
 リフォームをしたい
 新築を建てたい
岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-2123 愛知県岡崎市鴨田南町2番地15 1F
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに