岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

屋根裏部屋を作るメリット・デメリット

屋根裏部屋を作ることには、メリットとデメリットがあることをしっかりと認識しておくことが大切です。

屋根裏部屋には、大型の季節物や使わなくなったけど捨てられない家具などを収納しておくことができるので、ものを多く持っている家庭には非常に有用です。

収納力のある屋根裏部屋を設置することで、他の部屋のスペースも有効に活用できます。

さらに、屋根裏部屋があることによって、天井が低くはなるものの小さな部屋としての空間を楽しむことができます。

狭いスペースでも空間を有効に利用することで、収納力のある家にすることができます。

屋根裏部屋をつくることのデメリットとしては、断熱材を入れないととても暑くなってしまうことです。

最も太陽に近い場所にある部屋なので、外気の影響を受けやすいという特徴があります。

そのため、屋根裏部屋はものを置く場所としては活用しやすいものの、人が入るには断熱材をしっかりと入れることが大切です。

そうしないと、熱中症の危険にも繋がってしまうことから、しっかりと屋根裏部屋をつくることのデメリットを認識しておくことが大切です。

 
アトリエプラスの最新情報
 リフォームをしたい
 新築を建てたい
岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-0076 愛知県岡崎市井田町字稲場2-1
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに