岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

もうすぐ節分ですね^^

こんにちは神谷です。

もうすぐ節分ということで、

うちでは、豆まきから始まって、

手巻きずしを食べるようにしています。

 

でも、豆まきは鬼なしです。

子どもが幼稚園のころ、子どもが幼稚園で行われている豆まきで

鬼がこわくて、こわくて、その会場から逃げ出して、

一人教室の机の下でおびえていたそうで。

 

今では笑い話ですが、その当時は節分の日にどうやって幼稚園に行かせるか

に頭を悩ましていました。

スーパーで売っているやさしい鬼の面でも拒否反応でした。

なので当分は鬼なしで落花生を「鬼は外~」と言いながら

投げていました。

落花生だと後から、からを割って食べるので汚れてなくていいですね。

 

今年の恵方は南南東だと聞きました。

恵方巻きは、昨年うちでは手巻き寿司にしました。

yjimage[9]

手巻きずしだと、酢飯と菜っぱと自分の好きなネタを

のりで巻くのを楽しそうにやっていました。

 

 

 

 

自然素材を使用するメリット・デメリット

戦後の日本における建築業界では、仕様合理化・素材の低コスト化がぐんぐん進み、その副作用として住人の身体にかなり深刻な事態をもたらしています。

 

化学物質によってシックハウスになってしまう可能性もあります。

 

もっと健やかに過ごすために、ここ20年ほど「自然素材」というキーワードが用いられるようになり、戦前のように自然素材を用いた家の価値が見直されるようになりました。

 

では、この自然素材を建築に使用するメリット・デメリットはどんなものなのでしょうか。

 

自然素材は、化学物質が含まれていないため身体にやさしいです。

 

低コスト用ビニールクロスや合板フローリングなどに使われている化学接着剤などとは無縁ですので、アレルギーやシックハウス症候群を予防することが出来ます。

 

ストレス社会と言われる昨今、家に帰れば自然素材である木のにおいで癒し効果もあり、精神的な安定にも繋がるという大きなメリットもあります。

 

その木は国産を用いることが多いため、輸送に無駄なエネルギーも不要となり、従来の海外からの建材輸送で発生していた大量のCO2を減らすことが出来ます。

 

デメリットとしては自然素材は費用が高いものが多いことです。
しかし耐久性・省エネ性が高く、長い目で見ればローコストとなります。

 

自然素材ならではの匂いも感じられますし、調湿性もあり、とても過ごしやすいですよ。

 
アトリエプラスの最新情報
 リフォームをしたい
 新築を建てたい
岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-0076 愛知県岡崎市井田町字稲場2-1
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに