岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

未分類

入荷もとはともかく。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子がお土産持参で仕事から帰ってきました

誕生日や母の日以外で

お土産を買ってくるなんて事 初めてです!?

理由を聞いて納得

 

パチンコで儲かったとのこと 景品だそうです

 

以前 パチンコから上機嫌で帰ってきて

儲かった・儲かったを連呼していた時

私が『最近はパチンコの景品も豪華になってるらしいなぁ~』

『お取り寄せスイーツなんかもあるんだって~』

 

手ぶらの息子にいやみを一言二言

 

そして。。。今日 このレアーチーズケーキ!!

 

いやみが効いたようです

 

ごちそうさまでした

 

菊地ゆみこ

 

 

今建っている、木造住宅の耐震レベルについて

こんにちは三嶋です。
皆さんは自分の今住んでいる家が、どの程度の耐震性があるかご存知ですか?
いきなり、こんなこと言われてもわからないですよね~

今回は、建物が建てられた時期での違いを、お話します。
建物を造るには、最低限守らなくてはならない法律があります。これが建築基準法です、あとこれを補足する為に、施工令、施工規則、告示、県条例等があります。

実は、この根本となる建築基準法の木造建築に関る地震の部分が、何度か大きく改定されています。これによって、今私たちの周りに今建っている、木造建築は、建てられた時期によって、かなり耐震性能に違いがある、というのが現状です。

そこでまず、耐震性能を決定する基本ということで、【必要壁量】についてお話します。

【必要壁量】とは、地震時・台風時に建築物にかかる地震力・風圧力(水平力)に対して、家が倒れないようにする為に必要な「耐力壁」の量のことで、この量が多ければ多いほど、地震・台風に対して強い家になるということです。

昭和25年(67年前)建築基準法制定時に、【必要壁量】の規定がされました。

昭和34年(58年前)その【必要壁量】が、制定当時の1階で1.5倍、2階で1.25倍に改定され
ました。

昭和46年(46年前)昭和43年十勝沖地震の被害を受け、基礎はコンクリート造又は鉄筋コ
ンクリート造の布基礎と規定され、風圧力(台風)に対し、見附面積に応じた規定が設けられました。

昭和56年(36年前)昭和53年の宮城県沖地震の被害を受け、耐震設計方法が大幅に変更さ
れ、さらに【必要壁量】が、前回の基準の約1.4倍、制定当時の約2倍
改定されました。

とこんな経緯で、【必要壁量】というものは、大きな地震があるたびに増加してきました。増やすことで地震に強い家にする。

そして、耐震性能において、昭和56年(1981年)を境に、昭和56年(1981年)以前の建物、以後の建物という区別がされるようになりました。

皆さんが今お住まいの家は、築何年でしょうか? 昭和56年(36年前)以前の家の場合、耐震性能の基本の【必要壁量】が少なく極めて耐震性能が低い可能性があります

こうしたことから、昭和56年以前の建物は耐震性が極めて低いということで、、皆さんが、お住まいの家の現状を把握し、命をまもるためには、どうすべきかを決定していただくために、国の指導のもと、自治体は、昭和56年以前の木造住宅について、耐震診断を無料で実施しています。

今回は【必要壁量】についてお話しましたが、実は、平成7年兵庫県南部地震後、【必要壁量】が多くても、地震で倒壊する家が続出しました。ということで、建築基準法はまた改正されました。

次回はこのお話です、耐震性能を上げる為に、合わせて、もう一つしなければいけないこと、のお話です。

街の外壁塗装やさんポータル

街の外壁やさんポータルサイト。このサイトは自身の住んでいる近くで、外壁塗装の施工をしてくれる会社を探せるサイトです。

わたしたちも、この度西三河の施工店として入りました。
外壁は太陽があたり、雨に降られとなかなか過酷な環境から私たちを守ってくれています。

そんな外壁も十何年とたつとメンテナンスが必要になってきます。
外壁の劣化はゆくゆくは構造体にも被害をもたらすかもしれない重要なものです。家そのものの寿命に大きく関わってきます。

メンテナンス周期をなるべく守って使われるのが、一番の長持ちへの道です。皆さんもご自分のお家が長持ちするように、気をかけていただければ幸いです。

外壁塗装なら点検お見積もり無料の街の外壁塗装やさんへ

木造住宅の耐震性能について

こんにちは、三嶋です。

先日、耐震技術認定者講習会に行ってきました。3年毎に、まる1日の講習と考査があります。この考査に合格しないと認定者になれません。事前に勉強しておかないと合格しません。結構大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは業界内部の認定制度なんですが、ウッド・アート・スタジオでは、住まいの構造改革推進協会というところに入会しており、その継続条件として、この技術者認定者が必ず必要なので、更新の為、3年ぶりに受けてきました。まだ結果は出ていませんが、たぶん大丈夫だと思います。

そもそも、この耐震技術認定者講習はなんの為に行なわれているかというと。

既設木造建物の耐震診断の方法、耐震補強の知識の習得する為に、精密耐震診断の方法、重心・剛心・偏心率・N値計算の方法、耐震補強の方法を理解する目的で行われています。

私は、この3年毎に更新するといことが重要だと考えています。新しい情報、忘れてしまっている事の再確認が出来ます。

今回はとりあえずの報告になりますが、次回は現状の既存木造住宅の耐震状況についてお話します。

秋のご馳走

 

 

 

 

 

最近では 1年中出まわっているさんまですが

やっぱり この時期が一番美味しいですよね!!

塩焼きor甘露煮くらいしかレパートリーが無かったのですが

春に食べた鮎飯が美味しかったのを思い出して

作ってみました ”さんま飯”

すっごく簡単で すっごく美味しかったので

菊地流レシピを紹介しちゃいます

 

 

材料(2合分)

生さんま開き(魚屋さんで開いてくれます)・・・2尾

しょうゆ・・・大さじ2

酒・・・大さじ2

みりん・・・大さじ2

しょうがすりおろし(チューブでOK・生ならもっとOK)・・・適量

 

①さんまはオーブントースターにアルミホイルを敷いて

1000Wで10分焼きます

②炊飯器にお米と調味料を入れ 水を定量入れます

③②の上に焼いたさんまをのせて普通にごはんを炊いてください

④炊き上がったらさんまを荒くほぐしてごはんとまぜます

⑤もし 余裕があったら 三つ葉なんか散らしてください

 

できあがり!!

 

さんまは皮面を上にしてパリッと

焦げ目が付くまで焼くとこうばしくて美味しいです

 

私 調味料は量って作っていないんですがブログ的にかっこつけて

書いてしまいました。。。味見をしながら少し薄味で合わせて

炊き上がりに塩で調整するのがおすすめです

 

鍋もまな板も包丁も使わずに 手の込んだ風炊き込みごはんができました

 

一度お試しください

 

菊地ゆみこ

 

次は 関さんに教えてもらって

もっと 美味しそうな写真をアップします。。。すみません。。。

 

 

IMG_0027

 

 

 

 

 

 

この夏1番のセレブ体験を自慢しちゃいます

 

なんと・なんとナゴヤドームのスイートプライム席で

野球観戦しました!!

 

ドーム観客席の上の方にあるガラス張りの個室

下から見たことありませんか?

あそこです!!

 

いつもお世話になっている業者さんにお誘いいただきました

 

料理もすっごく美味しくって幸せいっぱい

 

私達(一緒に行った仲間を勝手に含めます)には

二度と入ることの出来無いVIPエリア。。。

あああああ~もう1度行きたいな~

 

ごちそうさまでした

 

PS.筒香のホームラン 生で見ちゃいました!!

 

菊地ゆみこ

 

 

岡崎街ゼミはじまります

こんにちは、三嶋です。

第30回 岡崎街ゼミが始まります。

期間は8月26日から10月5日まで

IMG_8847IMG_8848

 

今回も参加します。【お金を使う前、本当にすべき住宅計画とは】というタイトルで、私が講師としてセミナーを開催します。

家造りで何をどうしてよいかわからない方、一度話を聞いて頂けたら、きっと参考になるはずです。興味のある方、悩んでいる方、周りにいたら教えてあげてください。

開催日・場所等は弊社HPをご覧ください。

街ゼミでは、他にいろいろなお店の人が、いろいろな講座を行います。今回は全138講座の開催です。

こちらは、岡崎街ゼミのHPをご覧ください。

8/27 edge会

営業の石川です。

ちょっと前の話になりますが、8/27にedge会がありました!

 

edge会とは、

ウッドアートスタジオ・アトリエプラスで新築またはリフォームされたお客様に

感謝の気持ちと、末永く繋がっていたいという思いから発足した

年に1度のOB様イベントです。

 

 

毎年BBQを行っているのですが、

趣向を変えて、今年は竜美会館で行いました。

 

 

私にとっては初めてのOB様イベント。

 

今年は室内にしたこともあり、

「どんな感じになるのかな」、というわくわくした期待と

「成功するかな、楽しんでいただけるかな」、という

ちょっとの不安がありましたが

紙飛行機飛ばし大会やたたいてかぶってじゃんけんぽん、

バルーンアートをプレゼントしたり、

室内でゆっくりと楽しんでいただけて、結果成功に終わったかな!と思います^^

写真 2017-08-27 10 36 15

写真 2017-08-27 10 42 23

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、紙飛行機とばし大会。

前日に事務所で

「どの紙で飛ばす?」

「ルールはどうしたらいいかな?」

とその場にいた営業の比嘉さんと西崎さん、部長、

さらには途中で社長も加わったりして

実際に紙飛行機を飛ばしながら話しました。

 

写真 2017-08-26 17 03 06

 

 

 

 

 

 

 

 

(紙飛行機が事務所の梁に乗ってしまった部長。笑)

 

 

OB様と話す機会があまりなかったので貴重で素敵な時間でした。

お話してくださったOB様ありがとうございました!

 

月下美人咲きました

こんにちは三嶋です、先日実家で珍しい花が咲いたので、とりあえず。

IMG_8810

 

 

 

 

 

 

 

 

父がいたころは、毎年咲いていましたのですが、今年久々に咲きました。

一夜限りのはかない運命ですが、香りもあり豪華な真っ白い花です。

今までは、夕方くらいから開花が始まっていたような気がしましたが、今回は夜8時過ぎあたりから始まり、最後の写真は夜11時くらいです。

IMG_8798 IMG_8803

 

IMG_8803 IMG_8805

 

懐かしの。。。

IMG_0022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆休み 最終日

レベッカのライブに行っちゃいました!!

 

5年ほどで解散してしまったバンドで

ボーカルのNOKKOが独特の声と歌い方で

大好きなバンドでした

 

今回は28年ぶりのツアー

 

客席はおじさん・おばさんばっかり

でも。。。レベッカのメンバーもおじさんとおばさんなので

そこは大丈夫!!

 

あっという間の2時間でした

 

菊地ゆみこ

 
アトリエプラスの最新情報
 リフォームをしたい
 新築を建てたい
岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-2123 愛知県岡崎市鴨田南町2番地15 1F
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに