岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム アトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

現場帰りに…

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-13-13-25-49こんにちは、小林です^^

ここ一週間、雨続きですね…

 

さて、先日豊川の現場帰りにですね

「くらしマルシェ」や「デアイエ」にもご協力頂いている

【しまうまカフェ】さんでランチしてきました(*^_^*)

 

「くらしマルシェ」ではオファーとシフォンケーキを大量購入させていただいたのですが…

肝心なお店には行った事がなかったんです(._.)

 

普通のお家を改装して造られたお店

ちょっと大通りから入っており、知らない人が通ったら

住宅にまぎれて「まさかこんなところに」と思うと思います。

 

私は一回通り過ぎました(笑)

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-13-13-01-23

カレーとケーキを頂きまして…

やさしい味、体に喜ばれそう

そんな味です^^

 

ゆっくりと

ゆったりと

おいしいご飯を頂きたい方はぜひ(^^♪

 

 

【岡崎】【豊田】【リフォーム】【リノベーション】【工務店】

ウォークインクローゼットにするデメリット

ウォークインクローゼットを作ると、収納スペースを広くとる事ができて非常に便利そうです。
洋服が多く収納できるので設置する方も少なくありませんが、メリットばかりとも限りません。

 

ではウォークインクローゼットにするデメリットとはどのようなものでしょうか。

 

ウォークインクローゼットはその名の通り、歩いて出入り出来る程のスペースを持ったクローゼットですが、あまり出入りしてまで収納しない人にとっては、人が通るスペースが無駄になる可能性が有ります。
そうなると折角費用を掛けたスペースが勿体ない事になります。

 

また、ちゃんと片付ける習慣が無いと、大きな収納スペースだけに散らかりがちとなる場合も有ります。

 

そしてウォークインクローゼットではハンガーに掛けて収納するスペースを多くとっていますが、従来からタンスを愛用していた人には多少使いにくいという方もいることでしょう。

 

そのようにデメリットも考えますと、便利そうだからという事だけで判断せず、現在のライフスタイルと将来の必要性を十分検討した上でウォークインクローゼットを設置するかどうかを考えるのが賢い選択となるでしょう。

お取り寄せ

160922_1234

先日のブログで

盛岡冷麺の話題をアップしたのですが

9月になるとメニューから外してしまう

お店も多く。。。

なので!!

お取り寄せをしちゃいました

卵を茹でたり きゅうりを切ったり

めんどうが多そうですが

大好きな冷麺を食べるために

がんばります!!

 

味はまた 報告しますね

 

菊地ゆみこ

 

ウォークインクローゼットにするメリット

リフォームをする際にぜひ取り付けたいという方が多い人気の設備がウォークインクローゼットです。

 

ウォークインクローゼットは衣類や小物を一カ所にまとめることができ、収納をまとめることによって居住空間をスッキリさせることができるのがメリットの設備です。

 

人が歩いて入れるほどのスペースがあるため、ウォークインクローゼットの中で着替えるスペースとしても活用することができるのも魅力です。

 

衣類以外にも、ストーブや扇風機などのシーズンオフの家電や、クリスマスツリーや雛人形などのイベントグッズ、ゴルフバッグやスキー用具など大きいものも楽に収納することができるので、ちょっとした物置として使われるご家庭も多くあります。

 

和室の減少により押し入れなどの大型収納が少なくなっていますので、こうしたウォークインクローゼットが押し入れに変わる利便性の高い大型収納として人気を集めています。

 

寝室に設置することが多いウォークインクローゼットですが、最近では玄関脇にこの設備を設けて、コートなどの衣類や、スポーツ用品、靴などを収納するスペースとして活用することもあります。

「君の名は」を見に行こうと・・・。

こんにちは神谷です。

今大ヒット中の「君の名は」を見に行こうと

思い、出かけたところ、

既に金券ショップでは「君の名は」の映画チケットは

なく、コンビニで少し安く前売り券を買い

始まる1時間前に行ったところ、既に満席で

また今度。ということになりました。やはり流行ってるんですね。

 

%e5%90%9b%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%af今度こそは、席をネットで予約して行こうと

力入っています。

 

大雨に注意!

岡崎市近辺は、台風の影響で大雨がふっていますが、皆様いかがでしょうか。

私、以前住んでいたところで床下浸水を経験しましたので、大雨情報に特に敏感になっています。

その時は、天気予報などでわかってはいたものの、「うちは大丈夫!」と、つい思ってしまいました。

外の放送で、避難をするようお知らせがあっても、雨の音で聞こえず、心配した友達からの電話で知りました。

外を見ると、時はすでに遅し…で、乗用車のタイヤまで浸水していて、車を高台に移動することもできませんでした。

いったん道路が川のようになってしまうと、段差や側溝もわからず、怖いものです。また、たまり始めると、速い速度で深くなります。

ぜひ、早め早めの対策で、安全にお過ごし下さいね。

 

☆わたなべ☆

 

秋がきた

今日は三嶋です。

今日は、家の庭で秋を見つけたのでその報告を、

img_6492 img_6493

img_6498img_6497

森の妖精の出現です。

毎年出てくるわけではないのですが、朝ふっと庭をながめていたら、芝の上に

名前や、毒があるのかどうかまったく判りませんが、

なんでこんな所に出てきたのか、

自然の力に驚きました。

 

も一つ秋と言えばでいやなものが近づいています。

これも自然のものでどうしようも出来ませんが、

みなさん早めの家の周囲を確認して、風・雨対策をしてください。

お互い少しでも被害が出ないことを願っています。

対面キッチンは失敗しやすい?

ダイニング側を向いて炊事をする対面キッチンは、家族とコミニュケーションをとりながら調理ができるので、子育て世代を中心に人気があります。
しかし対面キッチンにリフォームして失敗するケースもあります。

 

その理由は以前より狭くなって、使い難くなったと感じるためです。
対面式は壁付け式より広い面積が必要です。
元々壁付けオープンキッチンがちょうど入るくらいのスペースに対面キッチンを作ると、狭い面積に無理やり押し込むことになるので自由に動けるスペースが減ります。

 

キッチンは料理をするたびに使う場所なので、使い勝手が良くないと居心地まで悪くなります。
また板を置いて包丁で食材を切るためには、シンクとコンロの間の調理スペースは最低でも45cmはないと快適とは言えません。

 

キッチンには食器棚も置くため通路の幅は、85cm〜1m20cmが一般的です。
狭いとしゃがんだり家族とすれ違う時に当たったりします。
調理スペースと通路幅に余裕を持たせてリフォームすると、料理がしやすくなって対面キッチンのメリットを感じられるようになります。

サラダ生活

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-25-12-42-00こんにちは、小林です(^^)

ちょーっと夜肌寒くなりましたね。

 

さて、WAGに入社して、もう早1年以上になるんですけれども

その間に、私6kgも体重が増えまして。。。

ちょっとまずいなーと、食事を改め直している次第です。

 

はじめの頃は、昼サラダのみという、写真みたいな状態を続けておりました。

ラーメンボールに一杯の野菜です(笑)

時々ササミを混ぜながら…基本、生野菜が大好きな感じなので…平気は平気なんですけれども。

2週間ほどで2kg減少。

荒削りが終わり、ちょっと停滞中です、今は。

 

昼サラダ、夜軽く夕食としていたのですがー

今、それを逆にしようかなとしています。

 

たぶん、ここからは運動をしないとたぶん減っていかない…

筋肉つければ体重は増えますけど、今のままだとリバウンド対象だなーと思います(笑)

 

食制限はできるんですけど…運動がネックだ(+_+)

ちょっとした普段の動作で筋力つけれるような事が一番いいなと思ってます。

 

まずは今一度デスクワークの姿勢を直そうかな…頑張ろう!

 

目標

3ヶ月で元に戻す事です。

 

【岡崎】【豊田】【三河】【工務店】【リフォーム】【リノベーション】

すこし バテテマス

160902_1524

先週末からまさかの

体調不良です

元気だけがとりえの私が。。。

業者さんやスタッフに迷惑をかけてしまいました

すみませんでした

でも。。。

いい事もありました

がりがり君の当りが2本!!

10本買って2本が当り!!

なかなかの強運でしょ!!

残暑も もう少し

がりがり君食べて乗り切ります

                    菊地ゆみこ

 
アトリエプラスの最新情報
 リフォームをしたい
 新築を建てたい
岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム アトリエプラス株式会社アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-2123 愛知県岡崎市鴨田南町2番地15 1F
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに