岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店「アトリエプラス」のスタッフブログ

岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラス アトリエプラス リフォーム事業部
フェイスブック 資料請求・お問い合わせ

無垢フローリングのデメリットとは?

内装材の1つに無垢フローリングがあります。

無垢フローリングは、まず、質感が合板に比べて大きく違うことや、
自然材であること、また、厚みによっては断熱効果が得られることや、
傷などが付いても削ることによって復旧を行うことができる反面、
いくつかのデメリットがあることを知っておく必要があります。

まず、合板フローリングとは違い、
施工に手間がかかるため費用が高いことがあり、
他にも、技術が低い職人さんだと
季節によって隙間ができてしまうことをあげることができます。

かつては、木材に関しては木の種類によって
性質を読むことができる大工職人が多く存在していましたが、
現在では無垢材の性質を捉えた施工ができる大工職人が
少なくなっています。

また、材料に関しても、材種によっては隙間だけでなく、
反りなどを起こしてしまう場合があります。

次に、ワックス掛けなどのメンテナンスが必要なことも挙げられます。

無垢フローリングを長く使用するためには
どうしても、ワックス掛けなどのメンテナンスが重要になり、
合板フローリングのように
ホコリ取りだけでの維持管理などは難しくなります。

そのため、定期的に手間をかける必要があります。

キッチンのリフォームで陥りやすい失敗とは

キッチンのリフォームには、陥りやすい失敗というものがあります。

例えば、L型のキッチンにすると
設備が良くても調理スペースが狭くなるというデメリットがあります。

また、L型の角の部分は収納も難しく、
デッドスペースになりやすい部分でもあります。

見た目は良いですが、必ずしも使いやすいキッチンではないのです。

また、キッチンを重視しすぎると
冷蔵庫などのスペースがぴったりすぎて
買い換えることができないという場合もあり得ます。

あまりサイズに余裕がないキッチンを選ぶのは
将来のことを考えても、あまり賢い方法だとは言えません。

冷蔵庫などのスペースがぴったりすぎて
買い換えることができないなんてことにならないように、
サイズに余裕を持ったキッチン選びをするようにしましょう。

キッチンのリフォームで陥りやすい失敗例として
次のようなことも、よくあります。

掃除がしやすいようにタイルの床を選ぶと
油を使った料理の後は滑りやすくなるという失敗例です。

また、タイルの床は冬場には
足元が冷たくなるというデメリットもあります。

このように、よく考えたつもりでも、案外失敗はあるものです。

キッチンのリフォームには気を付けるようにしましょう。

あふれんばかりのポム

最近鼻ムズ&くしゃみをする回数が多くなって

アイツが陰を潜めてる気がしてなりません。

でも私は認めません。石川です!

 

先日休みの日に東京に行ってきました。

友達も私もあらかじめ予定を立てるタイプではなかったため

(立てたら立てたで細かく決めないと気が済まないタイプです←)

ほぼノープランで上京しました。

 

お昼に選んだお店は

写真 2017-03-21 21 32 28

 

 

 

 

 

 

 

 

ポムポムプリンカフェ・・・!

グッズはもちろん

クロスから照明までも

店内ポムだらけ!

不思議と笑顔がこぼれますね。

写真 2017-03-21 13 23 02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理もめっちゃかわいいすぎて

食べれない・・・!(※食べました)

 

カタチを形成するためか

割とごはんもぎっしりで

こういうコンセプトカフェにしては

量も多いし味も美味しかったです。

 

食べ進めるとなんとも残酷でしたが笑

 

 

ちなみにこのポムポムプリンカフェ、

名古屋にもあるそうなので

気になる方は行ってみてはどうでしょうか!(^^)!

リフォームを成功させるためのショールームを利用するときのポイント

住み慣れた我が家も歴史を重ねると
何かと不便なところが目につくようになります。

そのような状態になったら
リフォームを検討される人が多いでしょう。

トイレやキッチンのみの部分リフォームから、
家全体に至るまで、ご希望される箇所はそれぞれだと思いますが、
パンフレットを眺めるだけでなく、
ショールームにお出かけいただくことが
具体化への最初の一歩だと思います。

ショールームへのお出かけが決まったら、
まずは、既存の物のサイズを調べた一覧表や、電気配線の図面を
事前に準備しておくとスムーズかと思います。

当日は、ショールームのアドバイザーについてもらい、
詳しい説明や図面を作ってもらうと良いでしょう。

また、実際に便座に座ったり、
キッチンでの炊事をイメージして動いてみることが大切になります。

様々な性能の商品が揃っていますので
ショールームを上手に利用することが、
リフォームを成功させると言っても過言ではありません。

家族全員がライフスタイルに合った快適な空間を手に出来るように、
納得いくまで見学していただければと思います。

小倉入りミルクティー

こんにちは神谷です。

先日、立ち寄ったコメダ珈琲店に

皆さんはもうご存じかもしれませんが、

小倉入りの飲み物がありました。

小倉入りコーヒー、小倉入りミルクティー、小倉入りミルク

の3種類。

私は小倉入りのミルクティーをいただいたところ「コメダ珈琲 小...」の画像検索結果

「おいしい♪」

合うんですね。

家で今度は、コーヒーやミルクに小倉あんこを入れてみようかな。

 

 

無垢フローリングをおすすめする理由

今までは合板フローリングが、無垢フローリングよりも
費用が安いことから広く使われていましたが、
近年は自然を身近に感じたいという人が増えており、
無垢フローリングに注目が集まっています。

無垢フローリングの魅力は
表面が剥がれたり、色あせることがないことです。

自然の木が本来持っている温かみを直に感じることができ、
無垢材が持つ香りが部屋中に広がるので、
まるで森林浴をしているような気分になれます。

無垢フローリングは、乾拭きやワックスがけをこまめにして
正しい管理をしていれば、5年や10年で替えなくても良いですし、
時間が経つごとに味わいが出てきます。

ただ、無垢材は呼吸をしているように生きており、
水を含むと反り返ってしまうことがありますから、
施工するときは無垢素材を知り尽くしている職人さんに
施工してもらえば安心です。

職人さんが、水が含んだ場合の状況を事前に予想して、
その分のスペースをあけて設計して
施工を行ってもらうことができます。

日本人は、森に囲まれて生活していたというルーツがありますから、
自然の産物である無垢フローリングは
身体にも心にも良い影響を与えるでしょう。

壁紙リフォームを失敗しないためのポイント

家の印象や部屋の雰囲気を変えたいと思った場合、
自分の希望しているイメージに合った家具に変えたり、
レイアウトを変えたりすれば、雰囲気を変えることができます。

それ以外にも方法があり、費用がかかりますが、
壁や天井の壁紙で、部屋の印象が変わることも忘れてはいけません。

壁紙を変える場合は、それだけで雰囲気を大きく変えることできます。

もし、天井用の壁紙にイメージ通りのものがなくても、
天井の壁紙は天井用から選ばないといけないわけではないので、
心配せずにその他の壁紙からも検討してみるのも一つの方法です。

色は一般的に、青や赤などに大きく分けられていますが、
実際には様々な色があり、
例えば、青と言っても青色の中にも種類があります。

もし、青系をイメージしていても
普通の青色ではイメージと少し違う場合があります。

その時は、青系の他の色を検討すれば
イメージに合う色が見つかる可能性があります。

白を選ぶ場合は真っ白ではなく、
ナチュラルな白を選ぶといったように、
視野を広くして検討することが
自分のイメージする雰囲気作りにおいては重要となります。

注文住宅の完成にはどれくらいかかるの?

土地を買って、後は自分の好みの間取り図や
壁紙、屋根、トイレ、風呂、すべて自分が決めて
建築をしてもらうことを注文住宅と言います。

一番時間がかかるのは、プランを決めることです。

建てるのは早いですが、どんなもの、どんな性能の家を
作るかのプランを自分で作るので、それが時間がかかります。

それだけ苦労して、やっと出来上がると感動します。

建てるのは規模、工法、依頼先によって変わりますが、
平均して9ヶ月〜14ヶ月かかることが多いです。

場所、天候にも左右されやすいので
特に梅雨や台風の時期は、大目に見ての期間になります。

建築での期間が長引かないためにも
家族の意見や構想をまとめておくことが必要です。

これは引っ越し時期、子供がいれば
転校などがあり、手続きなど環境の変化もありますので
いつどのタイミングで始めるかというのもポイントになります。

苦労して悩みながらやっと完成したときは
今までの努力などを果たせて感激し、感動することでしょう。

これこそ自分の本当の家なんだと実感が湧くことでしょう。

よい家になりますように。

ショールームへ行く際に持っていくべきもの

住まいに関してこだわりを持っている方の場合には
細かな部分まで凝りたくなくなるものですが、
そうするためにショールームに行って、
色々と住まいの空間づくりのことを考えてみる人もいるでしょう。

なお、ショールームに行く時には
家の図面を持っていくようにすると良いものです。

何か気に入った物があっても、
今住んでいる家に上手く取り入れることができるかわかりません。

家の図面があれば、それと照らし合わせながら
考えていくことができますから、とても便利なわけです。

また、細かな部分を記録に残すために
デジカメを用意することも良い方法の一つです。

自分の記憶、または同行者の記憶を頼りにしていると、
家に帰ってから細かな部分が思い出せない場合があります。

デジカメで撮影しておけば
後から画像を見て検討しやすくなりますし、
ショールームに行けなかった家族にも見てもらって
意見を聞くことができるようになります。

その他、細かなことではありますが、
実際に素足でフローリングを確かめるために
脱ぎやすい靴を履いていくのも大切なことです。

葵ざくらが見ごろですね

こんにちは神谷です。

この間マルシェが行われた竜美丘会館の横に

流れる乙川の堤防沿いにある

葵ざくらが満開ですね。

普通の桜より早咲きです。

「岡崎葵ざくら」の画像検索結果

竜美丘会館の駐車場に車が停められるので、

お仕事がお休みの日にぶらぶらするのもいいですね。

 
アトリエプラスの最新情報
 リフォームをしたい
 新築を建てたい
岡崎市・豊田市・安城市のリフォームの工務店ならアトリエプラスウッド・アート・スタジオ株式会社
アトリエプラス リフォーム事業部
〒444-2123 愛知県岡崎市鴨田南町2番地15 1F
TEL.0564-83-5426  FAX.0564-83-5429
Copyright 岡崎市・豊田市・安城市のリフォーム atelier+. All Rights Reserved.

ページトップに